Projects

主たる事業

市花「バラ」の歴史と文化を継承するため、バラを栽培する小学校、中学校、特別支援学校及び幼稚園、保育園ほか教育機関、社会教育機関等を支援します。

ローズの日、及び横浜開港記念日である6月2日を活動の基軸とし、開港月間と連動して「ハッピーローズ月間」を定め、そに期間にイベントを展開します。

横浜とバラにかかわる情報を収集し、市内外に広く発信普及します。

実践及び計画中の主な活動

  • 「はまみらい」栽培支援
  • 「はまみらい折り紙」開発普及
  • 「ありがとうカード」開発普及
  • 「バラアプリ」開発普及
  • 横浜ローズTV(Web)制作公開
  • ガーデンネックレス横浜、横浜ローズウィーク連携

プロジェクトのロゴマークについて

バラをモチーフに人々の繋がりや広がりを表現

バラをモチーフにしながら正方形が回転しながら大きくなっている様をデザ インしています。当プロジェクトが市民や企業など様々人々を巻き込みなが ら大きくなっていくイメージを形にしました。また、正方形は当プロジェク トの取り組みの一つである折り紙もイメージさせます。
1920(大正9)年に発行された大川印刷の活字見本帖にある花形(文字の 活字と組み合わせて使うことができる装飾用の活字。主に罫線や囲み罫とし て使用する。)のデザインを参考にし現代風にアレンジいたしました。マーク下部の葉っぱの部分は手のひらをイメージしており、プロジェクトを 市民の手で創る、支えるといった想いを込めています。