「横浜ローズプロジェクト」実行委員会解散と活動継承のお知らせ

rose logo

2020年9月吉日

平素は本プロジェクトに関する活動において、多大なるご尽力を賜り、厚く御礼申し上げます。

「横浜ローズプロジェクト」は、2017年末頃、「‘市花バラ’を通して‘ありがとう’を伝え合う」をキーワードに、市民活動として産声をあげました。2018年12月に実行委員会を立ち上げ、学校教育と地域交流を主な舞台として、活動を展開してまいりました。

3年に渡りY150 記念のバラ「はまみらい」の苗を学校等に配布し栽培に協力。「はまみらい折り(紙)」のイベントや福祉施設での普及活動、「はまみらいアンバサダー」制度など、2020年現在も「一般社団法人横浜すぱいす」が活動主体となり継続されております。

新型コロナウイルス感染症拡大のためイベント、集会等が自粛される中、副委員長会にて今後の在り方を検討しました。現状と将来の持続性を鑑みた最適な形として、下記の結論に至りました。9月16日(水)開催の実行委員会において、前回一致賛成の決議を受けております。まずはお知らせいたします。

  1. 「横浜ローズプロジェクト」実行委員会は2020年9月30日をもって解散とする。
  2. 現在継続中の活動と「横浜ローズプロジェクト」の呼称は「一般社団法人横浜すぱいす※」が継承する。
  3. 所有する資産(現預金、物品等)についても、「一般社団法人横浜すぱいす」が相続する。
  4. 「横浜ローズプロジェクト」の公式Webサイト(SNSを含め)、Googleアカウントは削除する。

※「横浜すぱいす」内の事業体、「はまみらいラボ」「校庭・園庭花壇支援員」が実際の活動を担う

この決議を受けまして、クラウドファンディング出資者や寄付その他、これまでに協力してくださった方々(個人、団体)へ、あるいは実行委員会外の関係者へ、この内容とお礼を添えた文書を主にメールにて送付いたします。出資、寄付をいただいた方々には、会計収支報告書と活動報告書を併せてお届けいたします。

横浜すぱいすへの引継ぎと、関係者文書送付の作業完了期限を9月30日(水)としております。

今後とも「バラを通したご縁」が続きますこと、皆様のご健康とご多幸を祈念いたします。
ありがとうございました。

本件に関する連絡先
一般社団法人横浜すぱいす
contact@y-spice.com

横浜ローズプロジェクト実行員長北村克久