About

浜を「花とご縁にあふれる、
つながりのまち」へ

「横浜ローズプロジェクト」は、市花「バラ」とかかわる、さまざまな体験活動を企画立案、実践、取材発信する、市民プロモーションです。バラとかかわる体験活動の広がりを通して、以下の理念を実現していきます。

  • 横浜の『ひと』『こと』『もの』のつながり」をつくる。
  • 横浜の魅力と横浜への愛着の気持ちを豊かにする。
  • 感謝「ありがとう」と歓迎「おもてなし」の想いを伝え合う文化を醸成する。
  • 「ありがとう」と「おもてなし」の文化を継承する人材を育成する。

これらの取り組みを通して横浜を「花とご縁の、つながりのまち」にしていくことが、プロジェクトの目的です。

Projects

主たる事業

市花「バラ」の歴史と文化を継承するため、バラを栽培する小学校、中学校、特別支援学校及び幼稚園、保育園ほか教育機関、社会教育機関等を支援します。

ローズの日、及び横浜開港記念日である6月2日を活動の基軸とし、開港月間と連動して「ハッピーローズ月間」を定め、そに期間にイベントを展開します。

横浜とバラにかかわる情報を収集し、市内外に広く発信普及します。

実践及び計画中の主な活動

  • 「はまみらい」栽培支援
  • 「はまみらい折り紙」開発普及
  • 「ありがとうカード」開発普及
  • 「バラアプリ」開発普及
  • 横浜ローズTV(Web)制作公開
  • ガーデンネックレス横浜、横浜ローズウィーク連携

Organization

プロジェクト体制

横浜ローズプロジェクト実行委員会
実行委員長:北村克久(一般社団法人すぱいす代表理事)
事務局長:ナカヤタエ(株式会社Bonheure代表)
副実行委員長 :3~10名
実行委員:賛助会員・協賛会員
事務局:株式会社Bonheure(ボヌール)内

最新情報